TIF2017参戦録

7月初頭、民法だったか刑法だったかの試験勉強に疲れ、息抜きにとパソコンを立ち上げた。そこからの記憶が曖昧なのだが、なぜかTIFの2日目・3日目のチケットを購入していた。ということで、私がドルオタになって2度目の東京遠征が決定した。

 

目当ては前々から推しだと公言していたバンもん、ブクガ、藤咲彩音のほか、BiSHやBiS、父が推しているアイドルネッサンスなど。なおこの時点では参加が確定していなかったが、1年ほど前から気になっていたatMEも加わることとなる。数日前にBiSが中止を発表したときは泣いた。

 

-1日目-

始発の新幹線で新大阪から東京へ向かい、現地へ直行。リストバンド引換列に軽く絶望するも、割と早く進み一安心。朝イチには目当てのステージがなかったのでその足で物販列へ。本当の絶望はここにあった。ゆりかもめ1駅分の列。終わりである。多分1時間近く並んだ。暑かった(小並感)。しかしそんな時間から物販を開始しているところは少なく、ブクガのTIFコラボTシャツを買うのみで出てきてしまった。圧倒的なタイムコスパの悪さである。

物販エリアを出てその足で目当てのCY8ERを見にFESTIVAL STAGEへ。少し早かったのでその前にステージをやっていたKOTOを見る。初めて見たがソロアイドルなのに勢いがあり、オタクも大盛り上がり。グループに負けない熱気で「すげえな」って思いました。これまた小並感。そして目当てのCY8ER。新曲「恋夏」やBPM15Q時代の「はくちゅーむ」が聞けてお兄さん大満足。はくちゅーむでは叫び倒してきた。りなはむの透明感やばいね?

その後GANG PARADE(以下ギャンパレ)を見るためDOLL FACTORYへ移動。待機中にTPD DASH!!P.IDLを見る。前者はメンバーが一人欠席していたものの勢いの良さ・本人たちの楽しさがとても伝わってくるステージだったので今後に期待。後者はとりあえず人数多いな?ってのが率直な感想。歌の振り分け回りきってないやん。ただ結構可愛い方も多かったので頑張ってほしい。そして待望のギャンパレ。新曲のbeyond the mountainがすごく好きなので聞けたらいいなと思っていたら

†まさかのPlastic 2 Mercy 3連奏†

そういえばWACKってそういう事務所だわ。ここにきて洗礼を受けました。とはいえめちゃくちゃ楽しかった。隣のオタクと肩組んで飛び回るの本当楽しかった。ぼっちオタクでも楽しめるWACKアイドルはいいぞ。

屋内の冷房が効いてるステージでなぜか汗だくになった後、メインステージへ。目当ては妄キャリ・欅坂46=LOVE。前方は人でいっぱいだったのと、ガチ勢に囲まれて怖い思いをしたくなかったので後ろの方から見る。妄キャリは個人的に好きな「アンバランスアンブレラ」「桜色ダイアリー」「激ヤバ∞ボッカーン!!」が聞けたので満足。横で叫んでたガチ勢の人たちにも拍手を送りたかった。続いて欅坂。数日前に行われたツアー神戸公演での平手友梨奈の体調不良が心配だったが当の平手も参加しており、「あっ、体調大丈夫なんや」と安心したのもつかの間。1曲目の「危なっかしい計画」から明らかに様子がおかしい。2曲目・3曲目はけやき坂に交代し「誰よりも高く飛べ」などを披露。長濱ねる可愛い。その後再び欅坂が登場し「2人セゾン」「サイレントマジョリティ」を披露。個人的に欅坂の中で好きな曲ベスト3に入る2曲が連続できたので興奮が止まりませんでした。推し鈴本美愉さんも拝めたので非常によかった。のですがまだ16歳の平手を出す判断をした運営にはもう少し配慮を願いたく思いました。いくらセンターでも客に「見てられない」と思わせるのはダメでしょう。休ませてあげて(切実)。そして指原莉乃プロデュースの=LOVEを見る。「言い訳Maybe」「大声ダイヤモンド」など48グループのカバーを披露し、メジャーデビューを発表。今後に期待。最後はオリジナル曲「=LOVE」で締めた。

暑さから逃げるようにZepp Divercityへ移動(めっちゃ迷ったのはここだけの話)、フィロソフィーのダンスを見る。元ふぇのたすのヤマモトショウさんが作詞等で関わっており、以前から興味があったグループ。「アイドル・フィロソフィー」や「ライク・ア・ゾンビ」などを披露。日向ハルさんの歌唱力と十束おとはさんの可愛さにやられた。ぜひみんなも聞いてくれ。

そして再びDOLL FACTORYへ。目的はピンキー!ノーラ&ペトラ。ピンキーこと藤咲彩音さんは1月のでんぱ組.inc神戸公演で見た以来。全く新しいグループということで期待で胸を膨らませる。ややMCが多かった気がするがピンキー可愛かった。かわいい。飼いたい。

ピノぺが終わり次第再びZeppへ。ピノぺの後に寺嶋由芙がやっていたのを見ればよかったかな?と今になって思うが時すでにおすし。目的はアイドルネッサンス(アイルネ)→Maison book girl(ブクガ)→バンドじゃないもん!(バンもん)の3連チャン。着くのが早すぎたものの待機中にsora tob sakanaprediaを見る。オサカナは初めて見たにもかかわらず、独特の世界観にどっぷりはめられてしまいました。すぎょい。prediaは「アイドル」というよりもEX◯LEっぽさを否めない「アーティスト」臭がして、その、こういうこというの申し訳ないって分かってるんですけど、ちょっと苦手かな?って。はい。すみません。そして待望のアイルネ。1曲目からブチ上がり。正直なめてたんですけどいい意味で期待を裏切られるステージでした。また後にも書きますが今後に本当に期待。父が石野理子さんをすごく推してるので、そのうち父と見に行けたらいいなあなんて。続いてブクガ。前から2番目。神。実はその週の日曜日に梅田で行われたリリイベでブクガを見ていたので週2度目のブクガ。和田輪はいいぞ。セトリはending→faithlessness→townscape→cloudy irony→rooms。2回くらい和田輪コールした。浮いた。和田輪はいいぞ。5月の心斎橋公演以来にcloudy ironyも聞けてよかった。ステージ後に初めて見たと思われる方々が口々に言っておられたのですが、アイドルにしては珍しく物静かな雰囲気で、変拍子の曲が多くあり、初見だと衝撃を受けられるかと思います。特に代表曲の「lost AGE」にはそれが顕著なのでぜひ聞いてみてください。そして7月以来のバンもん。セトリはYAKIMOCHI→METAMORISER→君の笑顔で世界がやばい→ショコラ・ラブ。「君の笑顔で〜」はライブでは初めて聞けた。みゆちぃがかわいい。あとゆずポンのこの日の髪型がめちゃくちゃ可愛かった。いいものを見られた。

その後はメインステージに移動。東京女子流を見る。東京女子流は最近聴き始めたので昔の曲には詳しくないものの、この日は珍しく昔の曲を解禁したようで古参の方々がとても盛り上がっておられました。そのままPASSPOを鑑賞。完全に初見でしたが楽しめた。そしてお待ちかねのBiSH。最近ミニアルバムが出たのでその曲とか、代表曲「オーケストラ」「プロミスザスター」が聞けたらいいなあと思っていたら

†まさかのBiSH-星が瞬く夜に- 6連奏†

WACK侮れん。なんで夜の8時に汗だくになってるんだ。とはいうもののもちろん楽しかった。アユニかわいい。間奏にヘドバン地帯があるんですが、5回目6回目とかになると周りの人と円陣組んでヘドバンし始めるんですね。いやあ、いい経験をした。最後はみんなで「ありがとー!」とか言い合って解散していきました。今度はライブで他の曲も聞けたらいいな…

といった感じで1日目終了。東京に下宿している友人宅に転がり込んで夜を明かす。日焼けがすごくて「誰やねんお前」状態でしたが、まだまだ続く。

 

-2日目-

前日よりかなり早くの時間にテレコムセンター側から会場入り。リストバンドをGETして目の前のSMILE GARDENへ。目当てはバンもん。炎天下で45分ほど地獄の待機。ラジオ体操の後、ステージ開始。人が多すぎて体操できたもんじゃない。バンもんのセトリはしゅっとこどっこい→タカトコタン→YATTA!。タカトコきたのは意外だったのでめちゃくちゃ盛り上がった。YATTA!もライブで聞くと最高っすね。そしてバンもん終わり次第FESTIVAL STAGEへ全力疾走。オタクを炎天下で走らせてはいけない(戒め)。全力疾走の目的はatME。昨年の夏だったか秋頃に涼本奈緒さんというアイドルを偶然発見して一目惚れ。それ以降ツイッターでフォローしており「こんなに可愛い子が本当に実在するのか?????」と思いながらふぁぼを投げていまして。その涼本奈緒さんが所属するのがatME。つまり約1年待ってやっと会えると、そういうわけでございまして。全力疾走の甲斐あって余裕で間に合い、高鳴る胸を押さえつつ出番を待機。そしてatMEの出番。セトリはParalyzer→ESCAPE OUT→DASH!!!。ESCAPE OUTのイントロが流れ始めた瞬間に優勝した。ありがとう。もう悔いはないです。

その後メインステージのNGTを見に行こうと思っていたものの体力が底をつき、予定を変えてバンもんの特典会へ。みゆちぃとチェキ撮れました。やったぜ。そしてそのままatMEの物販・チェキ会へ。atMEは初めましての方はサイン付きチェキ無料という衝撃的な企画をやっており、なんとタダで涼本奈緒ちゃんとチェキを撮れることに。ありがとう世界。チェキ撮った後にお話しできたんですが、デデンネのバッジ見せたらすぐに私の名前を言ってくださって…もう本当にありがとうございます。頑張って生きます。その後at民の方々と少しお話しさせていただき、「俺の居場所はここだったのかあ」とか思ってました。

しばらく涼本奈緒さんを眺めた後、フジ本社屋の5G STAGEへ移動。妄キャリがやっていたが、入場規制がかかっており見れず。その後の閃光プラネタゲートとみきちゅを見る。閃光はディアステ所属ということで名前は知っていたものの完全に初見。たろうかっこいい。惚れた。みきちゅは3月のディアステージウィークのオープニングアクトで見て以来。meviusという曲をディアステウィークで聞いて惚れたんですが、また聞くことができて本当によかった。ぜひ関西きてほしい。

5G STAGEが10分ほど押しており、全力疾走しても藤咲彩音キュレーションステージに間に合わなかったので諦めてSKY STAGEへatMEの2回目のステージを見に行く。atMEの前にやっていたのがG⭐︎Girls。グラビア系の人たちで組まれたアイドルグループらしく、色気全開。けしからん。もっとやれ。そしてatME。セトリはサクラダファミリア→ESCAPE OUT→DASH!!!。セトリ組んだのは俺か?と言いたくなるほど俺得。しかも割と前で見てたんですけど、めっちゃ涼本奈緒ちゃんと目合って、レスっぽいのもくれて生きててよかったって思った。一生推します。その後はatMEの握手会のため再び物販ブースへ。メンバー一人一人と少しずつですがお話しできて、ぜひまた見に行きたいと思いました。

再び体力が底をついたのでZeppで涼むことに。まあまあ体力が回復したところでZeppでやっていた夢アドを見る。京佳さん可愛い。途中で切り上げてメインステージへ。というのも同じ時間帯にメインステージでベビレがやっており、ぜひとも夜明けBrand New Daysが聞きたかった。ほとんど並ぶことなく入場でき、ベビレを見る。夜明けも無事聞くことができた。多分初めてイェッタイガーって叫んだ。

その後もメインステージでNegiccoスパガまねきケチャを見る。全て初見。Negiccoは安定感に驚かされ、スパガは初見とは思えないほどに盛り上がれた。またまねきも「タイムマシン」を聞くことができ、見てよかったと思えるステージだった。

その後は東京女子流を見に行く予定だったが、変更してamiinAを見る。最近注目している2人組で歌唱力が素晴らしく、また代表曲「Canvas」ではオタクも一緒に盛り上がれるというステージで、見に行ってよかったと思えた。今後も注目していきたい。

そして最後にSMILE GARDENでアイルネを見る。田園、君の知らない物語という神カバーに始まり、感動のMC、オリジナル曲「前髪」を披露。もうおじさんは泣きそうでした。てか多分泣いてた。最後は「17歳」で締め。自分より年下の女の子たちが立派にステージ上で歌い踊る姿を見てすごく胸を打たれた。これは推せる。今後に本当に期待。その後元アイドリングのメンバーがステージ上に登場し、SMILE GARDENのフィナーレを飾り、それを見終えて帰路につきました。

 

といった感じで以上がTIF参戦録になります。バンもんブクガBiSHなどおなじみのグループからatMEギャンパレアイルネなど新天地も発見でき、非常に密度の濃い遠征になりました。今度は秋か冬に遠征できたらいいなと思っております。

では今回はこの辺りで。