推しの「解散」という事実に対して

(ブログでは)お久しぶりです。どんぺりーです。

 

12月16日、atMEのワンマンライブにてatMEの解散が発表されたとat民の皆様のツイートや、その後の運営・メンバーの発表で知りました。

 

まずは、大事なワンマンに行けず申し訳なかったという気持ち。

それから、「やっぱりか」という気持ち。

そして形容しようのない、虚無ともいうべき感情。

 

Twitterを開いて目に入ってきた「atME解散」の文字列を前に浮かんできました。

ある日2ちゃんで偶然見つけた涼本奈緒。彼女の美しさに惹かれ、即Twitterをフォローしたあの日から1年以上が経ち、夏にはやっと現場参戦を果たし、その翌月も遠征するなど、やっとatMEを本腰入れて楽しめる!と思っていたところの解散発表。

 

正直悔しいです。これからドルオタを続けて行く中で、いろんなアイドルの現場に行けど、一番推せる、一番居心地のいい現場としてのatMEがこれからも続くものだと思っていました。

なのでまだ実感が湧いてません。だからこそその知らせを見た直後にuijinのりんちゃんと接触した際にatMEとか奈緒ちゃんの話題を出したりしたわけですし(内心はやや複雑でしたが…)。

 

私は薄給遠方オタクなのでなかなか現場に行けず、尚且つそれを言い訳にしてた部分もあるだろうと思います。

 

でも、せめて残されたわずかの期間は彼女たちの姿を見届けたい、推すと決めた4人を見て、笑い合いたいと、そういう風に思っております。後悔なくatMEを見送れるよう、最善を尽くします。

 

だから待ってろよatME!!!!!

 

最後にサークル等関係者の皆様、大変自分勝手な私事で申し訳ございませんが、今の期間は自分を優先させていただきたく思います。何卒ご容赦いただきますよう、よろしくお願いいたします。