2018冬の陣(長期東京遠征録)

こんにちは、どんぺりーです。

知っている方も多いと思いますが、2/17〜26の10日間、東京に遠征をしていました。なぜこんなことになったかと言うと、まあ推しのアイドルグループ"atME"が解散するからだったんですけど、経過を書くと以下のようになります。

───時は遡って1/28、その日もatMEのライブがあり、20歳の誕生日かつ9単位がかかった試験前日だというのにぼくは東京にいました。その頃には2月のatMEのライブ予定が出ていたので、2/17〜2/19に遠征を入れようと決めていました。ですがその1/28の会場前で開場待ちをしていたところ、ある一報がぼくのTwitterのTLに飛び込んできました。「2/24に涼本奈緒の生誕祭を開催することになりました!」oh…行くしかない…

というわけで、2/24〜25の二日間遠征するだけにすることも考えたんですが、atMEを見れるのも残り少ないし、幸いその間ずっと東京の友人が泊めてくれるというので、長期遠征を決行することにしました。

 

1日目(2/17)

朝早くの飛行機で羽田へ。そこから渋谷のclub asiaへ直行し早割で入場。二組目で抜けて再入場しようと思っていたものの、二組目が1曲目にNerveを持ってきやがったため抜けるタイミングを見失い、そこから地獄の待機タイムが始まる。あれはつらかった。とはいえ待機中に久々のat民の皆様とお話しできて楽しかったです。

この日のatMEのセトリはESCAPE OUT→サクラダファミリア→Paralyzer。9月に秋葉原twinboxでやった以来の「柵に登ってガチ恋口上」ができて本当に楽しかったです。あれをやってるときが一番「生きてる」って感じがしますよね。しない?そうですか。

ほんで特典会。某at民の方と「やろう」と言っていたアレをやりました。

これ、アイドル側からすると地獄ですよね。ほんとすまん。でもこっちを見つめてくる推し。めっちゃ笑顔で見つめてくる推し。尊すぎて撮り終わった後「可愛い」しか言えなかった。

全チェキも撮りました。

ライブ後は飲み会へ。こうやってオタクの皆様と飲みに行くのは初めてだったので結構嬉しかったです。空腹にハイペースでアルコールを入れたので早めに死んでましたが。

そして友人宅へ。遅くなりすぎて怒られました。ごめんな。

 

2日目(2/18)

日雇い派遣登録をした。暇だった。

 

3日目(2/19)

この日はatMEの出番が遅くだったので午前中は寝て飯食って生誕祭の準備ちょっとして、って感じでゆっくり過ごしました。生誕祭の準備中にサークルの後輩から電話があり、出てみるとその後輩も東京にいるとのこと。これはチャンス(?)だとライブに呼び出してみるも「帰らないといけない」とのことで断念。だがこれでは終わらなかった。私が代表を務めているサークルの前代表の知り合いで、なぜか11月の学祭を手伝いにきてくださった方がその後輩と(なぜか)一緒にいたのです。はい、来てくださいました。本当ありがとうございます。

この日のatMEのセトリはESCAPE OUT→愛ドル→サクラダファミリア→With Me!→DASH!!!。この日も最高の柵上ガチ恋口上だった。With Me!も聞けてよかった。この曲好きなんですよね。

んで特典会。

あれですよね、このやり取りにぼくの人間性のダメさが詰まってますよね。自分でもダメだと思うわこれ。ちなみに怒られた後に「でもポニテもめっちゃ可愛い」って言ったら「ありがと」って口元を緩めて言われたんですけど、あれで恋しない男いないでしょってくらい可愛かった。「可愛い」って言葉で形容するのが失礼なくらい可愛かった。最高。

なんやこいつ

 

4日目(2/20)

日雇い1日目。まさかの昼で終わって暇になってしまった。

 

5日目(2/21)

日雇い2日目。日雇いは二度とやらないことを決意。

 

6日目(2/22)

寝てたら1日終わった。

 

7日目 (2/23)

生誕とかいろいろ準備やら何やらをしてライブへ。この日のライブはatMEではなくこれ

初の天晴れと12月以来のuijinとTrash?リリイベ以来のラキア。

リフトとかジャンプとか禁止が多く、しかも客も少なくて結構静かめなライブでしたが楽しませてもらいました。サークルのできないsing with youが新鮮すぎた。

ラキアとuijinの二組はこれからもちょいちょい見ていきたいなあと思っております。ラキアは大阪拠点ですし。

 

8日目(2/24)

 来ました。生誕祭。実はこういう「生誕祭」ってイベントにくるの初めてだったんですよね。しかも今回はatMEとして、ではなく涼本奈緒さん個人としてのイベント、ということで二重に「どんな感じのイベントなんだろう」って思ってました。

とはいえ始まってみるととても楽しかったです。いやあ、奈緒ちゃんのNerve聞けてもう悔いはないって思いましたね…。そのあとのトークパートも笑いが絶えず2時間あっという間でした。奈緒ちゃんの独特な不思議さとかアウトローさを殺すことなく、むしろ引き立てていく司会の方には尊敬しかなかったです。

 準備してたもの渡せてよかったです。画力上げなあかんな〜〜〜〜〜

なんやこいつ

 

9日目(2/25)

気がつけば東京に来て1週間が過ぎており、ついにこの日を迎えてしまいました。ある日ネットで奈緒ちゃんを見つけ、次第にグループのことも気になって来て、ESCAPE OUTとサクラダファミリアのCDをネットで買い、見事にハマり、TIFでようやく会うことができ、その後も何度か遠征し…とぼくがドルオタを始めてから恐らく一番本気で応援し、本気で楽しませてもらったatMEの解散日。エモい。とはいえこの日は2本ライブがあり、まだまだ楽しんでいくぞということでReNYへ向かったのでした。

たまたま東京に来ていたサークルの同期にやられました(来てくれてありがとうございます)。

なんやこいつ

 

そして腹ごしらえをして品川・東京アイドル劇場へ。9月も12月も1月も、アイ劇での公演を見て帰阪していたので、アイ劇に来ると遠征もいよいよ終わり、って感じがして少し寂しくなりました。

ライブ中は楽しもう、といつも通り沸いていたんですが、サクラダファミリアのガチ恋口上で「ガチ恋口上をやるのもこれが最後か」と思うとなんか泣けて来て、涙目でガチ恋口上をやる痛いオタクになってしまいました。そしてDASH!!!の後、at民からメンバーに花と色紙が渡されました。そのときのころねの涙にやられましたね。あれは泣きました。

特典会のことも書きたいですが、ぼくの拙い表現で書くのは難しいので省略します。

特典会の後は大勢で飲み会へ。そしてそこで一晩を明かし、翌朝帰阪したのでした…

 

こんな感じで1週間を超える長期遠征は幕を閉じました。atMEというグループはメンバーも楽曲も、そしてat民の皆様も、全てが魅力的で本当に好きでした。解散してしまうのは本当に残念でしたが、メンバーそれぞれの行く末を1人のオタクとして応援しながら、少しオタクという立場を離れて、自分の行く末も案じながら過ごしていこうと思います。今回の遠征でお世話になった皆様、本当にお世話になりました。ありがとうございました。そして今後も、よろしくお願いします!

 了