天才か?って思った話

こんにちは、どんぺりーです。酔ってます。

 

突然ですけど、ゲーム理論ってあるじゃないですか。あの囚人のジレンマとかのやつ。政治学とか経済学やったことある人ならおなじみのやつ。(知らない人はテキトーに検索するか「へー」って流して)

あれを恋愛関係に応用することができるらしくて、囚人のジレンマでいう「協力」と「裏切り」をそれぞれ「相手に従う」「相手に要求する」に置き換えて考えたらいい感じになるかもとかならないかもとか。

で、ナッシュ均衡は(裏切り、裏切り)になるわけですけど、(裏切り、協力)になると(逆も可)、裏切りを選んだ人の利得が大きくなってその分効用も高くなると考えられますよね。とすると、「気になる相手がいる!でもどうアプローチしたらいいのかわからない!」って場合、とりあえず相手が望む通りに行動するんです。それこそパシられたり、財布になったり、サンドバッグになったり。そしたら相手の効用は高くなりますよね。そうすると他の男≦自分といった選好を相手は示すと考えられるので、割と交際関係に持っていける可能性は高まると考えられます。そうなれば後はこっちのもん、(裏切り、裏切り)にチェンジすればお互いの効用のトレードオフが取れていい感じになるんじゃないかって今日思いつきました。まあそうやって作られた関係が長続きするんか知らんし、この理論自体むしろDVをやる人間の心理の研究とかの方がマッチしそうですけど。

まあぼくは陰キャキモオタクなのでそもそも異性と会話すらできないんですけどね。ワロタ。